別府名物「地獄めぐり」を楽しみ尽くす裏ワザ【案内歴17年のガイドが伝授】

別府観光のド定番といえば……そう、温泉と地獄めぐり!お得に、楽しく、効率よく地獄をめぐる“究極の技”を別府案内の達人・稲積京子がご紹介します。

1. 別府駅のインフォメーションで「900円ミニフリー」を購入する

まずは、亀の井バスのバスチケット「ミニフリーパス(900円)」を購入します。地獄めぐりのある鉄輪温泉エリアはもちろん、硫黄泉で有名な明礬温泉エリア鶴見岳ロープウェイ志高湖城島高原まで、別府の名だたる名所へアクセス可能です。人気の海浜砂湯も行けますよ。

※要注意※

猿のいる高崎山と、水族館・うみたまごは他社のバス(大分交通)なので利用できません。

2. 別府のクーポンブック「BE@BEPPU」を購入する

900円の「ミニフリーパス」を買うとたったの400円(外国人は200円!)で購入できる、別府のローカルクーポンブック「BE@BEPPU(ビーベップ)」(定価540円)を絶対に買うべし!地獄めぐりの他にも、いろんな観光名所で使えるクーポンがぎっしり詰まっています。

※地獄めぐりチケットについて

7ヶ所の地獄をすべて周る場合、駅のインフォメーションで「地獄めぐりチケット(2,000円)」を10%OFFの1,800円で購入しましょう。チケット購入を忘れたら、各地獄でも購入可能です。駅インフォメーション以外で「地獄めぐりチケット」を購入するなら、「BE@BEPPU」に付いている200円OFFクーポンをご利用ください!

※全部は周れない…という場合

数ヵ所の地獄を選んで行く場合、「血の池地獄」400円の入場券→300円(100円OFF)になります!!※「BE@BEPPU」持参の方に限る

ちなみに2、3ヶ所選ぶとしたら、血の池地獄かまど地獄海地獄がオススメです。

3. 「26番バス(東口5番のりば)」に乗って「血の池地獄」へ行く

地獄めぐりのスタートとしてよく案内される西口からのバス(5番、7番、41番)は、サファリ行きなどでとても混雑します。そこでオススメは、東口5番のりばの「26番バス」に乗って30分で到着する「血の池地獄」からの地獄めぐりです。

※休憩ポイント※

バスが来るまで待機するなら、東口バス停5番乗り場のすぐ前にある「ワンダーコンパス」へ!3日間飲み放題500円という破格サービスのドリンクバーがあります。

 

お腹がタプタプになるまで飲んでもOK。休憩も情報収集もできてお得です!

4. 「26番バス(東口)」に乗り「血の池地獄前」で下車する

駅から約30分、バスを降りたら目の前は「血の池地獄」!

5. 真っ赤な地獄が口を開ける「血の池地獄」へ行く

地獄の定番「血の池地獄」は、その他の通り赤色の地獄。レトロなパッケージで売れ続けている、強烈な匂いのおみやげ「血の池軟膏」もぜひ試してみよう!

6. 勢いよく飛び出す間欠泉が圧巻の「龍巻地獄」へ行く

「血の池地獄」のお隣「龍巻地獄」に行ったら、間欠泉を待つ間にぜひ「たつまき農園」のフレッシュジュースを飲んでみて!しぼりたてのみずみずさをガッツリ味わえます。

※お得ポイント※

「BE@BEPPU」持参でフレッシュジュース100円引き

7. 「26番バス」or「29番バス」に乗り「鉄輪バスセンター」で下車する

先ほど降りたバス停「血の池地獄前」で再びバスに乗ります。「26番バス」か「29番バス」。6分ほどして到着する「鉄輪バスセンター」で下車し、バス停のすぐ近くに見える信号から右手に坂をのぼります

8. ハート型の「白池地獄」で世にも珍しい“ピラルクのウロコ”をもらう

5分ほど歩くと左手に「白池地獄」が見えてきます。「白池」といいながらも、ついつい青くなってしまう地獄です。上から見るとハート型に見えるので、恋人たちにも大人気。奥の方には水槽があり、大きな淡水魚のピラルクが優雅に泳いでいます。

※珍ポイント※

「BE@BEPPUを持参すると、淡水魚・ピラルクのウロコ無料でもらえます!まるでポテトチップスのような見た目で、激レア。「いらない」なんて言わないように!!
※なくなり次第、終了となります。

9. 大量のワニがうごめく「鬼山地獄」へ行く

絶滅危惧種に指定されているワニの産卵孵化を行い、保護に取り組んでいる「鬼山地獄」。日本では「熱川バナナワニ園」とここだけ。スタッフは全員大のワニ好きで、全てのワニに名前をつけてとても可愛がっています。産んだ卵を食べられてはいけないと、夜中の見回りも毎日交代でしているんです。

※お得ポイント※

「BE@BEPPU」を持参すると、ワニグッズが100円オフで買えます。

10. 仕掛け満載!地獄随一のエンターテインメント「かまど地獄」へ行く

「鬼山地獄」を出て道路を渡ると、大型バスで賑わう「かまど地獄」に到着。いろんな地獄が一度に効率よく見られ、温泉蒸気を使った色々な工夫があり、小さなショーも見せてくれます。売店で売っている「温泉ピータン」は地獄蒸し卵の中でも1、2を争う旨さ!醤油をかけて食べるのが通です。

※お得ポイント※

「BE@BEPPU」持参で、地獄の蒸気で12時間蒸した「温泉ピータン」無料でもらえます!

11. 人気No.1!キング・オブ・地獄「海池地獄」へ行く

「かまど地獄」から少し歩くと、一番人気の「海地獄」入り口が見えてきます。

 

広い駐車場を抜け入り口を通ると右手に見えるのは、大きな蓮の花の池。「天国はこんなところかなー」と思うような光景です。

新しく建てられた売店は大分のお土産がたくさん集められていて大人気。売店の2階は地獄の歴史を説明してくれているギャラリーがあります。

※絶景ポイント※

意外と知られていないけど、2階ギャラリーのバルコニーから見下ろす「海地獄」が最高にきれい!吹き出す間欠泉と真っ青な地獄、奥には稲荷神社の赤い鳥居があり、そのコントラストがとても美しいんです。

※お得ポイント※

売店のスタッフに「BE@BEPPU」を見せると、海地獄の成分の温泉入浴剤「えんまんの湯」が無料でもらえます。お家に帰ってから、ぜひあなただけの海地獄に入ってくださいね。

12. 「鬼石坊主地獄」を見学し併設の極上温泉「鬼石の湯」へ行く

地獄めぐり最後は、「鬼石坊主地獄」。併設する「鬼石の湯」が大人気です。入浴料620円で内湯、外湯、ルーフトップと3つの温泉が楽しめます。内湯も外湯も広々として、解放感あふれるお湯。地獄めぐりの疲れを洗い流してください。

※お得ポイント※

「BE@BEPPU」に220円オフの割引券が付いています!

まとめ

通常コースとは逆ルートの地獄めぐり、お得ポイントを見逃さず、すみずみまで楽しみ尽くしてくださいね!Hava nice BEPPU!!

タイトルとURLをコピーしました